商品詳細

kabekake 一輪挿し

文嶺笹

【文嶺笹文様】
 前川文嶺(1837~1917)は四条派の画家 前川五嶺の子として生まれ
 父に画を学ぶ。明治初期における京都画壇の中堅作家として活躍しました。
 この文様は文嶺が好んで描いた笹からきています。
 
文嶺笹
(材料) 木材
     越前和紙 墨色に白雲母加工
     取付金具 紐
 

花は付属しません

H60×W16×D1.8
¥5500(税込)
 

 
※一輪挿しには 花器(プラスチック製)が付属しています。 ※梱包のイメージになります。