商品詳細

kabekake 一輪挿し

よろけ縞

【よろけ縞文様】
 線の太さや数、間隔、色によって多くの種類があります。
   桃山から江戸時代にかけ南蛮貿易などで
   多くの縞文様が輸入されました。
   縞 と呼ばれるのもこれらの裂が東南アジアの島々で
   織られていたことに由来します。
 
よろけ縞
(材料) 木材
     越前和紙 純白色に空色雲母加工
     取付金具 紐
     

花は付属しません

H60×W16×D1.8
¥5500(税込)
 

 
※一輪挿しには 花器(プラスチック製)が付属しています。 ※梱包のイメージになります。